Bluetoothワイヤレスイヤホンを比較してみた おすすめは?

シェアする

スポンサーリンク

電車や街中で、Airpodsをしている人を見かけることが増えましたね。

満員電車の中だとケーブルが他の人の荷物や傘に絡まってしまってジャマになることがかなりあります。

イライラすることが多くなったので、ワイヤレスのイヤホンを購入しました。

今回は「ワイヤレスイヤホンについて」。

実際に購入した商品と、比較した商品を紹介します。

スポンサーリンク

SoundPEATS Q34

ぼくが買ったのがコチラ⇧

ポイント①手ごろな値段

ポイント②レビューの評価が良くて信頼できた

ポイント③ランニングやジョギングに最適

探せば高いものから、安いものまで様々なものがあります。Bluetoothデビューなので、手ごろな価格のものにしました。

初めて買うので、慎重に選びました。レビュー数の評価が良かったのでこれに決めました。

ランニングをするので、走っても耳から外れないのも重要視した点です。

比較したイヤホンのリスト

他にもたくさんのワイヤレスイヤホンと比較したので、まとめておきたいと思います。

ワイヤレスイヤホンの購入を感じている人の参考になれば。

AirPods

AppleのAirPods。

本格派完全ワイヤレスイヤホンの先駆け的存在。ワイヤレスイヤホンと言えばコレ!

アーティストやYouTuberなども利用していて、最もメジャーなものですね。

ただ、耳からうどんが出てる感じがお洒落じゃないなと個人的には感じていて。

これは好き嫌いが分かれる部分だと思います。

耳から白いイヤホンの本体が出てる姿がダサいので、ぼくは嫌いです…笑

引用:https://gearpatrol.com

完全ワイヤレスイヤホン iWans

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com

こちらも完全ワイヤレスのイヤホン。耳に装着している姿もカッコイイので、すごく迷いました。

ただコードがないと、外した時に置き場所に困るし、すぐ失くすと思ったので、今回は見送りました。

SoundPEATS Q12

この商品と一番悩みました。こちらは古いモデルで、Q34が最新モデルだということで、新しい方を選びました。

SONY WI-1000X

SONYのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン。さすが、SONYのイヤホン、良い値段するなー。

音質や性能は良いのに越したことはありません。

ただ、今回は手ごろな価格のものが欲しかったので、このイヤホンはすごく悩みましたが、次回の楽しみにとっておくことにしました。

Bose QuietControl 30

Boseのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン。

SONY同様、値段が高めるなので今回は見送ることにしました。

Doumall M2 Bluetooth イヤホン

これは、Amazonで売っている一番安いワイヤレスイヤホンです。

・ランニングしていると外れやすいので、運動には不向き

という意見があったので、やめました。

ランニングしながら聞けるものがいいので、これでは買っても意味がないので。

とにかく安いイヤホンを探している人や、Bluetoothデビューしたい人にはいいと思います。


🔴まとめ

ワイヤレスイヤホンについて紹介していきました。

購入するにあたって、色んな商品を見てきました。

比較したことで、自分にピッタリなものを買うことができたと思います。商品が届くのが今から楽しみデス!

自分に合ったイヤホンを購入して、ミュージックライフを楽しんでください♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする