話題の漫画!約束のネバーランドを紹介

シェアする

今日は今、ハマっている漫画を紹介します。

週刊少年ジャンプで連載中の「約束のネバーランド」です。

原作:白井カイウ先生・作画:出水ぽすか先生の作品です。

この作品は“週刊少年ジャンプらしくない”と話題の漫画です。

8/17(木)のZIP!でも紹介されていました。

ストーリー紹介

物語は、親のいない子どもたちが集まる施設を舞台に始まる。母親代わりのママと幸せに暮らす主人公エマ。ある日、里親に引き取られる仲間の忘れ物を届けるため、立ち入り禁止の門へと向かったエマとノーマン。明らかになったのは仲間を襲う鬼の存在。優しかったママも鬼側の人間だったことが判明。エマたちは施設からの脱出を計画する。

個人的オススメポイント❕

出展 コミックナタリー 「約束のネバーランド」のカラーカットより。

独特の世界観

頭脳戦

ママ VS 子どもたちの駆け引きが面白い!

ママを如何に欺き、脱出するか。デ〇ノートを彷彿させるような目が離せない心理戦・頭脳戦に注目です!

絵とストーリーのギャップ

可愛い絵からは想像できないダークストーリー。

なかには残酷な描写も…

幸せだった日常がある日突然、地獄に変わっていく。練り込まれたストーリー展開に、大人でも思わず声を出して驚いてしまう。

「第3回 次にくるマンガ大賞」に選出

「次にくるマンガ大賞」とは?

Wikipediaによると

niconicoとダ・ヴィンチが創設した「ユーザー参加型」のマンガ賞。次にくるマンガ大賞では、ユーザーから「次にくる」と思うマンガのエントリーを受け付け、エントリーした作品の中から、特に人気の高かった作品をノミネート作品として選定します。そして、ノミネート作品を対象に、ユーザーの投票を行い、大賞を決定します。

つまり、沢山のユーザーが今、最も注目している作品ということになります。

過去の受賞作品には以下の作品などがあります⇩

「第2回 次にくるマンガ大賞」

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~  横田卓馬

・亜人ちゃんは語りたい ぺトス

・賭ケグルイ 原作:河本ほむら 作画:尚村透 

「第1回 次にくるマンガ大賞」

僕のヒーローアカデミア  堀越耕平 

・魔法使いの嫁 ヤマザキコレ 

・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 仲間りょう 

引用://tsugimanga.jp/winner/index.html

アニメ化されている作品も多く、アニメ化を期待せずにはいられないです。

「約束のネバーランド」。興味を持った人は読んでみてください!

あなたがハマってる漫画は何ですか?よかったら僕に教えてください。

🔴ZIPの映像を貼っておきます☟