ブログを始めて感じたこと

シェアする

こんばんは。

ブログを始めてから1ヶ月が経ちましたので、ログを始めて感じたことを書いていきます。

やろうか迷ってるならやった方がいい

やろうかやめようか迷っていることがあるなら始めてみるべきです。

見切り発車で始める位が丁度いいです。

とりあえず始めて、やる中で少しずつ少しずつ軌道修正していけばいいんです。

「やらない後悔より、やる後悔」という言葉があります。 ぼくはこの言葉が好きです。

やらなかったことは何年、何十年経っても、あの時やっておけば…何であの時やらなかったんだろう…と心の中にいつまでも残り続けます。

「たられば」です。

「あの時◯◯していたら~」「あの時◯◯していれば…」しかし、逆にやった後悔というのはその瞬間は後悔の念に襲われることもありますが、時間が経てば自然と解決してくれるものです。

何年後、何十年後かに思い出すと、笑い話にできることだったりもします。でも、初めてのことをするのは怖いですよね・・・

「成功者は恐怖に負けずに行動する」。

この言葉を目にして、まさにこれだ!と感じました。誰でも最初はみんな初心者です。誰でも初めてのことは怖いものです。恐怖を感じながらも一歩踏み出すことができるかどうかで、今見ている景色とは違った景色が見えてくるようになります。

やってみなければそれが自分に向いてることなのか?向いてないことなのか?も知ることができません。

思っていたよりも簡単だった、もっと早くやっておけば良かった。と思うかもしれません。

反対に、思っていたよりも難しかった、自分には力不足だ、不向きだ。と思うかもしれない。

どちらにしても、やってみなければ結果はわかりません。悩んでるならとりあえずやってみましょ!

////////////////////////// //スポンサードリンク
// //////////////////////////

目標を立てて始めたが・・・

ぼくは1日1日記事の目標を立ててブログを始めました。しかし、毎日ブログを更新するのって意外と難しいです。

この感覚は人それぞれだと思いますが、ブログ初心者のぼくにとっては簡単ではないことにやってみて気づきました…

仕事があったり、友人との予定だったり他にも色々な用事があって書けない日もありました。

ブログを始めたことで、自分の今のレベルを知れたしブログを続けていく中で、なんとなく書くコツみたいものも掴むことができてきたので始めて良かったと思ってます。

始めてみることで、自分の適性に気づくことができるなと感じています。もしも向いてなければやめて、別のことにチャレンジすればいいだけです!

アウトプットできる場所が出来た

インプットしたことをアウトプットできる場所があるのは、非常に嬉しいことです。

覚えた知識も誰かに話したり、ノートに書いたり、SNSで発信したりして、アウトプットしなければ、記憶の中に埋もれていってしまいます。

アウトプットすることにより、何もしなければ忘れていってしまう情報記憶の片隅においておくことができます。

●情報をインプットする

➡️インプットした情報を自分の中で整理する➡️アウトプットする

➡️他者からの反応を得る、情報を客観的に見ることができる。

アウトプットする前にインプットした情報を自分の中で整理することで、より記憶に残りやすくなります。また、ブログに書いておくことで「これ、前にブログで書いことあったな…」ふとした瞬間に思い出すことが増えました。

れはアウトプットをしたことにより、身体が書いたことを覚えているからだと感じています。ブログを始めたことで得た大きな収穫のひとつです。

まとめ

ぼくは行動力がなく、色々と考えてしまって最初の一歩を踏み出すのが遅いです。何度もやらずに後悔したことがこれまでの人生で多々ありました。

ブログを始めたことにより、やってみることで感じること、初めてわかることが沢山あることに気づきました。ログを切っ掛けとして、これからは色々とやりたいことにチャレンジしていきます!