ワイヤレスイヤホン初体験。SoundPEATS Q34 レビュー

シェアする

ワイヤレスイヤホンデビューしました。

Amazonで頼んでたコイツが届いたので、紹介します。

まだ3時間ぐらいしか使ってないですが、電車の中でも、歩いていてもコードが絡んで邪魔になることがないので、めちゃくちゃ快適です。

更に、ワイヤレスイヤホンなら、イヤホンジャックが壊れてしまっていても関係なし!

ぼくが愛用しているスマホのイヤホンジャックが調子が悪くなって、イヤホンが動く度に音量が上がったり、下がったりしてまともに音楽が聴けなくなりました…

イヤホンジャック内を掃除したり、色んなことを試してもダメで。

イヤホンジャックの故障に関する記事が沢山読まれているので、

突然音楽が聞けなくなったり、聞きづらさを感じて困っている人が沢山いるのかなと。

スマホを修理するのもいいですが、ワイヤレスイヤホンを買って機種変するまで乗り切るのもいいですよ。

(まぁワイヤレスイヤホンを一回使ったら、快適すぎて有線には戻れないですけどね。)

イヤホンジャックの故障についての記事はこちらに書いてます。

Androidのイヤホンジャックの故障!?修理に出す以外に方法はあるの?

SoundPEATS Q34

箱はこんな感じで、簡素なものでした。

付属品は、イヤホン本体、交換用イヤーフックとイヤーピースがサイズの違うもので数種類、充電用のUSBケーブル、収納用がま口バッグ、説明書、保証書などが入っています。

低価格のものでしたが、セット内容は充実していました。

操作はケーブル右側のコントロールボタンに集約されていて、音量の調整からマイク内蔵なので、ハンズフリー通話も可能です。

ケーブルもそんなに長くないので、邪魔になることはありません。

ペアリング方法

ペアリング方法も簡単です。中央のマルチファンクションキーを長押しするだけで、スマホとイヤホンをつなげられます。

スマホ画面のSoundPEATSQ34 をクリックすると、「connected」という音声がイヤホン越しに流れるので、これでペアリングは完了です。

(説明書は付いてくるので、わからないことがあれば確認可能です。)

マグネットが強力

耳から外す時は、マグネットで落ちないように固定しておけます。マグネットが思ったよりも強めなので、耳から外してなくなる心配がないところがいい。

首からぶら下げるとこんな感じになります。

イヤーピースとフックは初めからついていますが、替えるとフィット感や遮音性が良くなる場合があるので、気になる人は自分にあったものに変えると良いかもしれません。

(フックをワンサイズ小さいものに変えたら、窮屈だったのが良くなりました)

充電はUSBケーブル経由。短いのでPCに繋いで充電するのに丁度いい。会社のパソコンで充電もできますしね。(←見つからないように!)

がま口バッグが持ち運びに便利

がま口タイプのバッグは取り出しやすくて、意外と頑丈な造りになっているので、がんがん使っても壊れなさそうです。

シンプルなデザインで、安っぽく見えないところも気に入っています。

スペック

Bluetooth        Ver.4.1
プロファイル      HFP1.6

            HSP1.2

            AVRCP1.4

            A2DP1.2

チップセット        CSR8645
オーディオコーデック  Apt-X
最大通信距離      10m
入力電源        DC3.7V/110mA
再生時間        約7時間
待機時間        約190時間
充電時間        約1~2時間
重量          17.0g

 

7時間の連続使用ができるので、日中に充電が切れる心配はなさそう。

3000円代のイヤホンと考えると音質は結構いいです。装着感も良く、長い間つけていても耳が痛くなりにくいと感じました。

これで、音楽を聞くのがより楽しくなります。

(追記:ランニングしても、外れてしまったり、痛くなったりすることはなかったので、ランニング用のイヤホンとして購入するのもいいと思います。)

ペアリング方法なども難しい操作がまったくないので、初心者の人にも使いやすい。

ノンワイヤレスのものだとコードが体に絡まったり、耳から外れたり。これってけっこうイライラしますよね。

そんなストレスとさよならしたいなら、試してみる価値アリ。

マジで便利!