自己紹介

シェアする

初めまして!

今日からブログを始めます、こうじと申します。

現在28歳で、埼玉県でひとり暮らしをしています。

スーパーでのアルバイト➡飲食業➡転職活動中。

自分の人生について模索中…

自分の悩みや苦手を克服するために沢山の本を読んでいます。

人生を切り開いた人の考え方や視点を学び、自分の糧にしたい。

幼少期

幼い頃から漫画を読むのは好きで、休みの日には近くの古本屋に行っては、外が暗くなるまで一日中漫画を読んでいることもありました。

小学生の頃、夏休みにスラムダンクが放送しているのを見て、登場人物がカッコ良くて、キャラクターが個性的で好きになってドハマりしました。

他には

●遊戯王

●金田一少年の事件簿

●名探偵コナン

●幽遊白書

が好きな作品でした。

高校生

はじめの一歩

この作品を友達に勧められて読んでみると面白く、書店で大人買いして集めたのを覚えています。そのときで70巻近くは出てたので、貯金をかき集めて買ったのを今でも覚えています。

今でも変わらない面白さがあるので、コレクションしています。アニメや漫画は昔から好きでした。

漫画に対して良い印象を持っていない大人や親は多いですが、漫画から学べることは沢山あると僕は思っています。

大人になるにつれて「漫画ばっかり読んでないで本を読みなさい」と母親から言われることが多くなりました。

母親は本を読むのが好きな人で、よく読んだ本の話を聞かされていました。

しかし、高校生のぼくにとって活字の本は退屈なものでした。その点、漫画は刺激的で分かりやすいので、漫画ばかり読んでいました。

ある作品との出会い

そんな僕が本に興味を持つようになったのは、「ある作品」と出会ったことが切っ掛けでした。

湊かなえさんの「告白」です。

この本を読んだ時の衝撃は今でも覚えています。母親から読んだ感想を聞いて好奇心をくすぐられ読みたい!と初めて感じた。

「告白」は松たか子さん主演で映画化もされた大ヒット作品です。

小説の中の世界にのめり込んで、寝る間も惜しんで読みました。

それから小説の面白さを知り、お金がなかったので図書館で本を借りてきて読むことが増えました。山田悠介さんの世界観が好きで、この著者の本ばかり読んでいました。

スイッチを押すとき

ドアD

特別法第001条DUSTは好きな作品です。

この頃から漫画に加えて小説を読むようになるのですが、大学を卒業して社会人になると、仕事に追われることが多くなって本を読む時間を確保できなくなっていきました。

追い打ちをかけるように、仕事でもうまくいかないことが多くなりストレスを感じることが多くなりました・・・

そのストレスを取り除いてくれたのが「読書」でした。

本を読んでる時間は僕にとって癒しの時間であり、本の中の世界に入り込んで現実逃避をよくしています。

本に救われた

仕事でストレスを感じた時、嫌なことがあった時に「本」を読んでぼくは救われました。

「読書」をしていると、本に集中して著者の言葉や本の中の情景を想い描くと思います。

目の前のことに没頭することによって、仕事での嫌なことを忘れることができ、本を読み終わった後、心が穏やかになっていることに気がつきました。

「読書」はぼくにとってストレス解消法であり、とても大切なものです。

友人と会う、旅行する、料理する、カラオケに行くなどなど。

一人一人、自分に合ったストレス解消法があるかと思います。

ぼくにとってはそれが「読書」。

もし、今までのストレス解消法をやってもどうも心のモヤモヤが晴れない・・・

そんな時は「本」を読んでみてください♪

本を読めば、自分の嫌なことや、悩みを克服することができる。

本から今の状況を変えるヒントを得ることで、その状況をいい方向に変えることができるとぼくは思っています。

ブログをつくろうと思った理由

このブログを作ろうと思った理由は、仕事で嫌なことやストレスでどうしようもなくなった時に「本」を読むことでぼくは救われました。

「読書」はぼくにとって現実の嫌なことを忘れさせてくれるもので、「本」を読むことで自分自身の心が穏やかになっていくのを感じました。

この経験を伝えて、ぼくのように悩みを抱えていたり、嫌なことを克服したいと感じている人のチカラになりたいと思ったからです。

ブログを通して人生をもっと良くしていきたい!