何も考えず笑い転げたい!爆笑不可避のギャグマンガ【8選】

シェアする

スポンサーリンク

今回は、何も考えずにただ笑いたい!そんなときにおすすめのマンガを紹介します。

スポンサーリンク

ギャグマンガ日和/増田こうすけ(全15巻)

古今東西のネタを盛り込んだ、めくるめくギャグマンガ登場。うすた京介先生を始め各界から絶賛を受けたヘンテコワールドがキミの臓腑をじわじわ刺激する!-内容紹介より

この作者は控えめに言って、頭がおかしいと思います。

内容ははっきり言って、くだらないです。くだらなさすぎて笑えます。

エリートヤンキー三郎/阿部秀司(全26巻)

奴の名は大河内三郎。またの名をエリートヤンキー。春、それは希望の季節!だが、徳丸学園の新入生、大河内三郎には空前の大不幸が待ち受けていた!伝説の不良・大河内一郎、二郎の弟というだけで三郎は番長に祭り上げられ、三郎軍団なる組織まで結成されてしまう。そして、それを気に入らない連中が次々と三郎を狙い始めた!だが、三郎は気の弱い普通の高校生だったのだ……。ー内容紹介より

引用:『エリートヤンキー三郎(1)』阿部秀司

二人の兄を持つ三郎ですが、この兄貴二人がヤバい!本当に高校生?という風貌で、ヤンキーというよりもヤクザ。

引用:『エリートヤンキー三郎(1)』阿部秀司

はっきり言ってメチャクチャ。メチャクチャな日常が面白すぎます。

引用:『エリートヤンキー三郎(1)』阿部秀司

こんなハチャメチャな二人の兄貴に巻き込まれ、平穏な高校生活を夢見ていた三郎の生活が狂い始めます。

行け!稲中卓球部/古谷実(全13巻)

熱血卓球少年竹田(巨根)率いる稲豊中学卓球部。前野は変態で井沢は『あしたのジョー』オタク、ハーフの田辺はワキガだし田中は大人しくがムッツリだ。そして稲中イチのモテモテ男である副部長、木之下。そんなキミョーでダメダメで愛すべき彼らの青春グラフィティ-!ー内容紹介より

高校生の時に、学校でよく読んでいた好きなマンガです。

登場するキャラクターが実に個性的で。

バカで下品ですが、そこがイイ!

男子高校生の日常/山内泰延(全7巻)

引用:『男子高校生の日常(1)』山内泰延

引用:『男子高校生の日常(1)』山内泰延

とにかくバカ男子の青春・日常が細かく描かれていて笑えます。

休日に、平日の夜にゴロゴロしながら読むのをお勧めします。

こんなバカな友達が欲しくなります。

銀魂/空知英秋(連載中)

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天才」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。しかし一人、侍の魂を堅持する男が…。その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断…するかも!?ー内容紹介より

もはや、説明不要のおバカコメディマンガです。

安定の面白さです。

シリアスなシーンとギャグシーン。このメリハリがこの漫画の魅力でもあります。

坂本ですが?/佐野菜見(全4巻)

この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものであるーー。入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた、その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。ー内容紹介より

引用:『坂本ですが?(1)佐野菜見

一つの動作ひとつひとつがスタイリッシュ!いつどんな時でもクールに決める姿に笑ってしまいます。

坂本の言動にただ驚いたり、感心したりしていて、あまりツッコまず真剣に受けめていることでシュールな笑いをつくりだしています。

ヒナまつり/大武政夫(連載中)

芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体。それが全ての始まりだった!物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナ。強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことに。かくしてヤクザとサイキック少女の危険な共同生活が始まった!ー内容紹介より

引用:『ヒナまつり(1)』大武政夫

ヤクザとサイキック少女・ヒナとの奇妙な共同生活。

ギャグ要素多めです。というかほぼギャグです。8割ギャグの2割ほっこり。

笑わせにかかってくるので、電車の中や街中ではなく、家で読むことを推奨します。

日常/あらゐけいいち(全10巻)

妄想がふくらみがちな夢見る女子高生・ゆっこの回りにはロボやらヤギやら謎のものがいっぱい。今日も微妙なシュールな日常が始まります。ー内容紹介より

シュールさが特徴的なギャグマンガ。個性的でかわいさ溢れるキャラクターが魅力的な作品です。


🔴まとめ

独断と偏見で、ぼくがおすすめする笑えるマンガを紹介しました。

最近、笑えてないな~という方は、今回紹介した中から好みの作品をみつけてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする