「稼ぐ人」と「稼げない人」の違いとは何か?(あなたの年収は1分で決まる/三橋泰介)

シェアする

今回紹介する本はあなたの年収は1分で決まる──現役アナウンサーが教える「稼ぐ人」の話し方

三橋泰介さんの本です。

「あなたの年収は1分で決まる」

こんなことを言われたら、あなたはどう思いますか?

はいはいおっしゃる通りです。なんて言う人はいませんね。

まずムリだろうと感じますよね。

では、

あなたの年収は1分間の「話し方」が決めている

こう言われたらどうでしょうか?

話し方??

1分間で何を話すのか?例えば、自己紹介や商品のプレゼンなどであなたが何を話すのか?

それによって年収が決まるということだそうです。

「話し方」が残念だと、年収は上がりません。逆にあなたの「話し方」が魅力的で、人を引きつけ、説得力を持っていると、周りの人はあなたを評価し、気分が高揚し、応援者が劇的に増えていく。その結果、どんどんと収入が上がっていくのです。

「1分」という時間も重要で、

短く、簡潔に「本質」を突く能力がないと、とくに「社長」や「成功者」などを口説くことはできないからだそうです。

彼ら彼女らはせっかちで、自分の時給価値が高いことを知っているので、ダラダラと話す人を極端に嫌います。

稼ぐ人と稼げない人の違いは何なのか?

それは「話し方」に決定的な違いがあるとのこと。

稼げない人はダラダラと話してしまう傾向が高い。

稼ぐ人になるためには、相手の時間を無駄にしないために簡潔に、短く相手の聞きたいこと話すことが非常に重要なことです。

著者について

三橋泰介

株式会社スピーチジャパン、代表取締役。

11年間のテレビ局アナウンサーを経て独立。

プレゼンテーション、スピーチに特化した研修会社を設立。 上場企業を中心に

年間2000人以上が受講する講師として活動し、政治家、経営者など、

リーダー格の「話す力」を向上させるコンサルティングを行っている。

著名人の方々と多く仕事を一緒にしていく中で、三橋氏は「話し方」と「稼ぐ力」は正比例しているという事実に気がついたそうです。

本書では

・話し方の原理原則について

・ビジネスで使える話し方

・人の心をつかむ構成

などについて書かれていて、すぐに使える方法論がギュッと詰まっていました。

稼ぐ人の習慣やテクニックを実践していけば、年収をアップさせたいという願望をかなえることができるでしょう。

稼ぐ人の基本的な話し方

経営者やリーダーなどに共通するのは

  • 印象的な言葉を発する
  • シンプルに端的に語る
  • 言葉に力がある

だからこそ、人がついてくる。応援する人が増える。口コミが発生するのだそう。

話し方が向上する人と、そうでない人の違いは「方法論」「実践」の2つにあります。真のリーダーたちに話を聞くと、「どうやったら話すのがうまくなるのか?」を考え、意識的に練習したり、コンサルティングを受けたりしています。実践的で行動力があり、目標に向かって努力をしています。

その一方で、話し方が残念で、ずっと変化がない人は、「話し方に無自覚」なのです。うまいとか下手とか、どうしたらうまくなるかということを「考えてもいない」のです。そしてもちろん実践もしていない。

ここが両者を分ける大きな差なんだなと感じました。

正しい方法で学び、実践を重ねていくこと。

常に自分の話し方を意識できているか?

難しいことですし、大抵の人は意識せずに話していることが多いと思います。

だからこそ、これを意識できているかどうかが、大きな境目となるのです。

「話し方」を誰も教えてくれなかった

スピーチ・プレゼンテーションの先進国と言えば、アメリカ。

アメリカでは小学校からプレゼンテーション、ディベートが授業として組み込まれているそうです。

アメリカ人に対して、自分の主張や意見をはっきり言うイメージがあると思います。

子どもの頃からそういった環境にいることで、自然と身についてくるものなのでしょう。

一方、日本では、学校の授業で「話し方」について教えてくれることはありませんね。

その為、「人前で話す技術」はほとんどの人が教えられずに大人になっています。

話し方を学ぶには自分自身で本を読んだり、セミナーに参加して能動的に学ぶ必要があります。

平成29年11月27日に経団連が(日本経済団体連合)実施した2017 年度 新卒採用に関するアンケート調査結果 によるとコミュニケーション能力が、15年連続の1位となりました。

この結果から何が言いたいかというと、

対面コミュニケーションに長けている人材が欲しい・・・と多くの日本企業が求めているということです。

それだけ、「話す力」を意識せざるを得なくなってきている現状です。

今まで誰も教えてくれくれなかったもの・・・

しかし逆にいえば身に付けることができれば、確実に自分の「強み」になりますし、周りと差をつけることができると感じます。


🔴まとめ

今回紹介した本は「あなたの年収は1分で決まる」でした。

最初、このタイトルを見た時は、そんな訳ないだろうと思っていましたが、あながち間違ってはいないと感じました。

少なくとも「稼ぐ人」と「そうでない人」では話し方に大きな差があることが分かりました。

たとえ1分間でも、その人の話を聞けばどれだけ稼いでるいるか、おおよその予想はできるだろうと。

「稼ぐ人」の話し方を知りたい/営業の仕事に就いている人

などにもオススメの本です。