大好きなことを見つけるヒントは○○にある(20代で始まる大好きなことの見つけ方/本田健)

「20代で始める大好きなことの見つけ方」を読みました。

著者は本田健さん。

あなたはいま、自分の好きなことをやって生活していますか?人生は一度っきり。やりたいことをやらないのは勿体ない!

しかし、そもそも自分の「好きなこと」がわからない。「大好きなこと」なんてない、と思っている人もいると思います。

でも大丈夫です!

✅好きなことがわからない・・・

✅自分のやりたいことがわからない・・・

そんな人へ向けて本田氏が考える「大好きなこと」の見つけ方について書かれています。

目次
  1. 子どもの頃を思い出す
  2. 学生時代に熱中したことを振り返る
  3. やるだけで楽しいことを考える
  4. よくお金と時間を使うことを見る
  5. 感情がかきたてられることに気づく
  6. 才能の原型を調べる
  7. 人にやってあげたいことを知る
  8. 親がやっていたことを思い出す
  9. 祖父母、親せきがやっていることを見てみる
  10. 3億円あったら、やりたいことは?
  11. 3年しか寿命がなかったら、やりたいことは?
  12. 大好きなことに対しての不安を解消する
  13. 幸せなメンターに出会う
  14. ワクワク生きる仲間を見つける
  15. 心が落ち着くことを探す
  16. 自分を止める感情と向き合う
  17. 自由に自分の人生をつくる

30人の人がいる部屋に入ったら何をしてあげたいか?

「もしもあなたが30人の人がいる部屋に入ったら、何をしてあげたいですか?」

本田氏は講演会で会場に来てくれた人にこの質問をよくしているそうです。

「全員に靴下を脱いでもらって、足裏を揉んであげたいです」。

ある講演会でこんなユニークな答えがあったそうです。

他にはホームページを作ってあげたい、英語の発音を直してあげたい、など。

人それぞれしてあげたいことは異なります。

この質問から分かることは、自分の好きなことは何か?ということ。

30人にしてあげたいことは何だろう?と考えた時に思い浮かぶものは、自分が大好きなことなのです。こう本田氏は言います。

大好きなことであると同時に、楽しいと感じていることでもあるそう。

それをどれだけ日常的にやっているかで、毎日の幸せ度は変わってきます。

「あなたは、30人に何をやってあげたいですか?」

の質問すごく面白くて、的を得ているな~と感じました。

じっくりと向き合って考えてみると、今まで気がつかなかった「大好きなこと」に気づけるかもしれませんね。

時間に制限をかけてみる

もしも3年しか寿命がなかったら、やりたいことは何ですか?

自分の寿命について考えたことがある人は少ないと思います。

ぼく自身も自分の寿命について真剣に考えたことはなく、平均寿命が80歳なので漠然と80歳ぐらいまでは生きれるんじゃないかなと思っています。

しかし、全ての人が平均寿命まで生きられるわけではなく、

人生の終わりは突然やってきます。その時が来たと仮定して、今後悔することは何か?

これやっておけばよかったな・・・と思うことはありませんか?

自分が棺桶に入っているところを想像してみてください。そして何を後悔するかを考えてみるのです。

後悔することを考えてひとつずつ実行していく。

これが後悔しない人生を作り、日々を充実したものにしてくれると感じます。

不安をワクワクに変える

大好きなことには「ハートブレイク」がたくさん詰まっている。「ハートブレイク」とは、挫折や自分には才能がないと諦めた経験や心に傷を負った経験のことです。

感情は、一種のエネルギーですが、恐れのエネルギーはワクワクのエネルギーと似ているそうです。

恐れや不安のエネルギーとは、「これができなかったらどうしよう・・・」というものです。

このエネルギーを反転させると、「でも、もしできちゃったら、すごくワクワクする!!」というエネルギーに変えることができるんです。

不安にさいなまれているときは、その不安を打ち消そうとするのではなく、そのちょっと先を考えてみればいいのです。

不安を感じたらひっくり返して考える。これすごくイイ考え方だと思いませんか?

仕事で、あるプロジェクトを任されたら

「うまくいかなかっらどうしよう…」という不安を、

「でもうまくいったら自分はどうなっちゃうのかな。怖い!!」。

好きな人に告白する時、

「嫌われたらどうしよう…」という不安を、

「でもひょっとしたら相手も私のことをすごく好きになってくれるかもしれない」

反転して考えてみる。

不安を感じると、それは気にしないようにする方がいい、打ち消そうとした方がいいとする考え方が多いですが、

不安➡ワクワクにすることで、不安に対して前向きな気持ちで向き合って考えられる気がします。

感想

自分の大好きなことは、これから出会う「何か」ではなく、今までの生きてきた過去を振り返って「見つける」ものだと感じました。

子どもの頃や学生時代を振り返って、

楽しいと思ってやっていたこと、周りから褒められていたこと、よく怒られていたこと、周りとお金の使い方が違うこと、時間を忘れるほど夢中になったこと。

そこに自分の「大好きなこと」を見つけるヒントが隠されています。

そういった経験を振り返ることで、自分の大好きなことが見つかってきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。