起業・副業するなら好きなこと or 得意なこと?

シェアする

スポンサーリンク

こんばんは。

どんな人にも1つや2つ儲けのネタはある!~「好きなこと」で食べていける人になる起業・副業の始め方~」という本を読みました。

スポンサーリンク

著者について

吉江勝さんは、経営コンサルタントの方です。

本書の内容は、コンサルタントになるための手順や集客方法が主な内容となっています。

ここでは省きますが、コンサルタントに限らず起業・副業をするなら考えておくべき大切なことを学びました。

お金を稼ぐことは難しい・・・

何の取り柄もない自分には無理だ。そう思いますか?

しかし、捉え方次第で、短所だと感じていることは長所になり得るんです。こう吉江氏は言います。

臆病。すぐに動けない。考えすぎてしまう人 慎重に物事を判断する力がある。

慎重な人はリスク回避能力が高い。安全なビジネスをしていく上でリスク回避能力はとても大切なものです。

そそっかしい。後先考えずに動いてしまう。うっかりものでミスをしてしまう人

行動力があってチャレンジ精神が旺盛な人。

後先考えず動いてしまう人は、ビジネスで最大のメリットである先行者利益を掴みやすくなる。

同義語→先発優位。

上記のように短所を長所に置き換えることができます。

「どんな人でも一つか二つ必ず取り柄がある」

短所だと思っていた性格も見方を変えるだけで長所になりうるということです。

色んな視点から自分を観察することが大事ですね。

始めること

ビジネスは早い者勝ち×やったもの勝ちの世界なので、先にやったものがその恩恵を最も受けやすくなります。

もちろん、失敗するリスクもあります。でもその失敗を活かせばいいのです。

失敗から学べることは沢山ありますが、やってみなければ何も学べません。。

物事の結果によいも悪いもありません。

全てはあなたの捉え方次第でいかようにもなるのです。

好きなことをする

起業・副業をする上で大切なことは、

得意なことよりも好きなことをすること。得意なことよりも好きなこと。

好きなことでも得意なことではなかったら他の人には勝てません。

得意なことをした方が稼ぎやすいだろう。そう思いますか?

得意なことをビジネスにすると、自分よりももっと得意な人がいるかもしれません。

その相手に勝つために奮闘する。

しかし、必ずしも努力に結果が伴うとは限りません。結果に結び付かなった場合にモチベーションを保つことは難しくなります・・・

好きなことであれば上手くなろうと努力もするし、知識を補うために勉強もすると思います。

結果、好きなことが得意なことになる。

某学校のCMで有名なフレーズがあります。

「好きだから戦える」好きなことでなら人は頑張ることが出来るとぼくは思います。

好きなことであれば自分より上手な人がいても、たとえ評価されなくても好きでやっていることなのでそこに喜びや幸せを感じることができるでしょう。

得意なことは他の人と比較することができますが、好きなことを比較することはできません。

得意なこととは、「他人と比較した相対的なもの」であるのに対して、好きなことは「自分の感性からなるより主体的なもの」です。そこには人との比較は存在しません。

得意なことではなく、好きなことをやっていくことが大切です。


🔴まとめ

大切なことは、

好きなことをする・始めること

コンサルタントで稼ぐ方法について詳しく知りたい方、コンサルタントになりたい方にとって本書は参考になるので、読んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする