読書メーターまとめ 僕が10月に読んだ本を紹介

シェアする

スポンサーリンク

10月の読書メーター
読んだ本の数:9

10月に読んだ本を紹介していきます。

※書かれている順番はオススメ順とは関係ありません

スポンサーリンク

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる/吉田浩一郎

クラウドソーシングという新しい仕事の形。

「個」の力が重視される時代がやってくる。

働き方の選択肢が増えた今、自分の幸せや生き方について考えることを迫られる機会が多くなるだろう。

クラウドソーシングについて知りたい方は読んでみてください。

35点男の立ち回り術/田村淳

田村淳さんが今までどんな人生を送ってきて、どういった考えで今に辿り着いたかという話です。

着眼点や努力の仕方などを学ばせてもらった作品です。

眠れない人のための心理学/加藤諦三

睡眠の悩みは誰もが感じていること。

眠れない原因はストレス、不安、恐怖など。1つとは限りません。
不安や恐怖の乗り越え方が書かれています。
不安や恐怖からくる不眠症の場合、この本から何かヒントを得られるかもしれません。

『コミック版』たった1分で人生が変わる片づけの習慣/小松易

マンガなのですごくわかりやすく、読みやすいです。

習慣化するためには3週間=21日間続けること。21日間続けることができれば、習慣になる。

習慣=無意識の行動。意識せずにやれるようになるにはどうしたら良いか?

その答えはこの本の中にあります。

「好きなこと」だけして生きていく。/心屋仁之助

好きなことだけして生きていく為の方法論。

自分は「価値のある人間」だと思うことの大切さをこの本から学びました。

好きなことだけしていても罰は当たらないという話はとても興味深いです。

マンガでよくわかるエッセンシャル思考/グレッグ・マキューン

活字が苦手な人でもスラスラ読める本です。「90点ルール」はすごく為になります。

90点ルールで考えると、やりたいことが明確になって便利!

この本は何度も読み返したい作品です。

社会人大学人見知り学部 卒業見込/若林正恭

“わからないことにこだわらない人”は1から100は作れるけど0から1は作れないんだよ。という1文が好きです。

何故?どうして?という疑問を常に持っておくこと。

過去のオードリーの話が主な内容です。

オードリーが大好きな方必見です。

読書は「アウトプット」が99%/藤井孝一

読後のアウトプットが如何に重要かという話です。アウトプットするには、アウトプットを前提として本を読むことが大切。

インプットとアウトプットのバランスを保つことも同時に大切なこと。

プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術/印南淳史

伝わる文章を書くために必要なことは何か?が分かりやすく書かれています。

ブロガーやライターだけでなく、ビジネスシーンでも大いに活用できる内容です。

プレゼン資料の作成法やビジネスメールの書き方も書かれているので参考になります。


🔴まとめ

10月に読んだ本について書きました。

このまとめ記事は読書メーターというサイトを使って作成しました。

友人から借りた本や図書館で借りた本って時間が経つと読んだことを忘れてしまいますよね?

このサイトで自分が読んだ本を登録しておけば、何を読んだのか把握できるので便利です。

このサイトを使うようになってから、また同じ本を買ってしまった・・・という失敗が無くなりました。

今年読んだ本の数が現在18冊なので、30冊目標に頑張りたいと思います!!

追記

2017年は47冊の本を読むことができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする