人間は9タイプ~子どもとあなたの伸ばし方説明書を読んでみた感想

シェアする

スポンサーリンク

坪田信貴さんの著書「人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書」を読んだので紹介します。

スポンサーリンク

どんな本か?

この本の著者である坪田さんはベストセラーになり映画化もされた「ビリギャル」の著書です。

坪田さんは、坪田塾という学習塾の塾長です。学生時代から心理学の勉強をしており、生徒の指導にも心理学を活用しているそうです。

その指導法の成功した事例として「ビリギャル」の女子生徒のことも書かれています。

ぼくは「ビリギャル」を読んでいないので、詳しい内容はわからないのですが、学年ビリの女子高生が坪田さんの指導によって劇的に偏差値を上げ、慶応義塾大学に現役で合格することができたというお話です。

本の中で、ビリギャルの子のやる気を引き出すことができた理由について書いてあります。

ビリギャルの主人公のさやかちゃんは「人間は9タイプ」の診断によると、『楽天家』タイプだそうです。

楽天家タイプは、バラ色の人生をイメージさせることでやる気を維持できるらしく、実際にそのような指導をすることで成績アップにつながったそうです。

しかし、『楽天家』以外のタイプの子に同じ指導をしても、やる気を引き出すどころか反感を買ってしまうこともあるのです。

そのため、相手のやる気を上手く引き出すには相手のタイプを知ることが大事になってきます。

「人間は9タイプ」では、人のタイプを9つに分類し、タイプごとにやる気を引き出すにはどうすればいいのか?という視点でのアドバイスが書かれています。

子育て中の人や教育者の方はもちろん、それ以外にも自分のことを知って、自分のやる気が出る方法を知りたいという人にもいい本だと思います。

「人間は9タイプ」はエニアグラムに似ている?

人間を9つのタイプに分けると聞くと、心理学に少し詳しい人は「エニアグラム」をイメージすると思います。

エニアグラムも、人間を9つのタイプに分類するものです。

「人間は9タイプ」もエニアグラムがベースになっています。

しかし、エニアグラムだけでなく、ビッグファイブ理論・エゴグラム理論などの心理学の手法を応用したものであると説明されています。

どんなやり方が生徒を伸ばすのに有効なのか?研究を重ねた結果、生み出された方法だそうです。

診断をした後の各タイプの解説パートは、「○○タイプの伸ばし方説明書」となっていて、

・伸ばすと良いところ

・こう接しよう!

・苦手な行動・周りが配慮すると良い点

・これをすると特に嫌われる

・心が乱れ、未熟な面が出始めると・・・

・暗黒面が露骨になったあとの言動と心理

・”やる気”にさせるには?

・”わが子”だった場合の指導術

・自分の心のモヤモヤを晴らしたい時は・・・

・実体験エピソード

・コラム

と一つのタイプにこれだけの見出しでかなり詳しい解説がされています。

診断テストで出る結果は、エニアグラムと同じになることが多いと思いますが、エニアグラムを受けたことがある人でも、別の視点からの解釈を知ることができるので、読む価値がある本だと感じます。

「人間は9タイプ」を診断してみました

さっそくぼくも、自分のタイプを診断してみました。

90の質問に回答した結果出された答えは…

『研究者』タイプと『調停者』タイプが同点でした。

ぼくは、『研究者』と『調停者』の二つのタイプにまたがったタイプ、だということがわかりました。

次に高かったのが、「堅実家」タイプでした。

『研究者』タイプの特徴は、「他人から干渉を受けずに一人でこつこつと好きな分野を極めたい職人気質、オタク気質」。

「調停者」タイプの特徴は、平和と調和が好きな、ゆったりマイペースな人。協調性が高く、周囲と仲良くやっていくことにいろいろと気を遣う」。

めちゃめちゃ当たっていました。

一人でこつこつ極めたいタイプだし、

争いごととか嫌いだし、マイペースだし、周りに気を遣うし。

解説を読むと、自分はどういうことでやる気が出るのか、自分のプラス面(長所)は何か、自分はどういう行動が苦手なのか、について書かれています。

なんとなく理解できていることがありますが、こうやって文章でハッキリと書かれるていると分かやすいですし、自分自身を客観的に捉えることができます。

「自分を知る」という意味でも使える本です。

「人間は9タイプ」で分類されている9つのタイプは、

●完璧主義者タイプ

●献身家タイプ

●達成者タイプ

●芸術家タイプ

●研究者タイプ

●堅実家タイプ

●楽天家タイプ

●統率者タイプ

●調停者タイプ

の9タイプです。

この診断は、ネット上で、誰でも試すことができます。

『人間は9タイプ』専用サイト

結果についての詳しい解説は、本を読んで確認してくださいね。

自分のタイプを知りたい方、

自分のやる気が出るポイントは何なのかを知りたい方、

友人や会社の同僚のタイプを知って良い関係を持ちたい方にオススメの一冊です。

会社の同僚、先輩、友人など。周りの人と一緒にやるのも楽しいと思います。